keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
いろいろと試した
API

いろいろと試した

こちらのサイトを参考に

【Google Apps ScriptでbitFlyer API】新規注文(指値注文)を出す

GAS で新規注文を出してみたりした。

サンプルスクリプトは29万円/1BTC のレートで買おうとしているけど、そこは去年の7月時点の数字。

今はとてもそんな金額じゃ買えない><

 

ちょっと勘違いしていたのは、price に指定する金額は

「実際に支払う金額」ではなく「レート」のほう。

https://lightning.bitflyer.jp/docs?lang=ja#%E6%96%B0%E8%A6%8F%E6%B3%A8%E6%96%87%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%99

 

800,000円/1BTC のレートで 0.01BTC購入(8,000円)するのだとしたら、指定する値は

price=”800000″;

これをずっと間違えていて、400error (too low price)が返ってきていた。

 

他に、FOKで注文する場合に残高が足りないと、そういう旨のエラー(これも400)が返ってくる。

エラーメッセージはちゃんと読めば書いてある。うむ。

 

ということで、指定値注文と現時点でのBalanceの取得には成功したので、下地は整ったかな。

 

400や405(POSTとGETを間違えたとき)エラーが返ってくると、GAS側には例外が発生するようなので、適切にtry – catch してあげないといけない部分は、もうちょっとちゃんと考えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です